イメージトレーニング
そろそろシーズンも始まりますね。
小・中学生(高校生も)はイメージトレーニングを始めた方が良いです。
1日1時間とか、時間を割いてトレーニングしましょう。
コーチ達もそのような指導をお願いします。

メンタルトレーニング講座でも話しましたが、イメージトレーニングには主観イメージと客観イメージがあります。
簡単に書くと、主観イメージは五感を働かせ、目で見ている情景をイメージする方法。
客観イメージはビデオをみているイメージで、主にテクニックとかの習得に使います。
両方のイメージトレーニングを使い分けましょう。

このオーストリア・ノルウェーの選手達の動きは参考にすべきです。

1人目は猪苗代の長谷部選手
2人目はウィスラーに留学中の堤選手
3人目からはオーストリア・ノルウェーの選手達

スキーの走り、板のたわませ方、力の作り方、そんな視点で見てください。
細かい、『腕が上がってる』とか『下がってる』とか、細かいミス(あくまでも彼らはU16の選手なので)は見なくていいので­すが、どんな力を生み出せているか、スキーと身体の動きのれ『連動性』をみてください­。


by gakuhirasawa | 2014-10-23 20:34 | レーシング
<< しろくまコーヒーオープンしました! 仕事もいろいろ >>



美味しいコーヒーの好きな元スキー選手のブログ。
by gakuhirasawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
スキー場プロデュース
at 2017-12-07 07:40
仕事ってさ
at 2017-06-01 19:42
スキーのテクニックについて思..
at 2017-03-31 15:49
防災用としても・・・
at 2016-10-14 16:53
目指すところ・・・
at 2016-09-07 20:14
ブログパーツ
LINK
以前の記事
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism