しろくまコーヒーオープンしました!
なかなかブログの更新を怠っています。

実はこの度、しろくまコーヒーというカフェブランドを立ち上げ、スノークルーズオーンズ(北海道小樽市)にオープンしました!
f0053060_1041163.jpg


長年カフェをやってみたいと思っていたのですが、ついに実際に作っちゃいました。
しかも、具体的に『やろう』となってから、オープンまで2週間ちょっと。

よくここまでできたと思います。
f0053060_10405924.jpg


そして、バリスタのナタリーから美味しいラテの入れ方を特訓受けました。
f0053060_1041649.jpg


まだまだ修行中ですが、美味しいコーヒーがスキー場で飲めるようになりましたよ!
スキー場に街中以上のコーヒーを!!!というのがテーマです。
f0053060_10405737.jpg


北海道の札幌と小樽の間、オーンズというスキー場ですので、ぜひみなさんお立ち寄りください。

f0053060_10405579.jpg



楽しい(美人ぞろいの)スタッフと一緒にお待ちしております。
f0053060_10501744.jpg

f0053060_1050456.jpg



f0053060_10403676.jpg

# by gakuhirasawa | 2014-11-30 10:44 | 仕事
イメージトレーニング
そろそろシーズンも始まりますね。
小・中学生(高校生も)はイメージトレーニングを始めた方が良いです。
1日1時間とか、時間を割いてトレーニングしましょう。
コーチ達もそのような指導をお願いします。

メンタルトレーニング講座でも話しましたが、イメージトレーニングには主観イメージと客観イメージがあります。
簡単に書くと、主観イメージは五感を働かせ、目で見ている情景をイメージする方法。
客観イメージはビデオをみているイメージで、主にテクニックとかの習得に使います。
両方のイメージトレーニングを使い分けましょう。

このオーストリア・ノルウェーの選手達の動きは参考にすべきです。

1人目は猪苗代の長谷部選手
2人目はウィスラーに留学中の堤選手
3人目からはオーストリア・ノルウェーの選手達

スキーの走り、板のたわませ方、力の作り方、そんな視点で見てください。
細かい、『腕が上がってる』とか『下がってる』とか、細かいミス(あくまでも彼らはU16の選手なので)は見なくていいので­すが、どんな力を生み出せているか、スキーと身体の動きのれ『連動性』をみてください­。


# by gakuhirasawa | 2014-10-23 20:34 | レーシング
仕事もいろいろ
最近色々な仕事をしています。

BtoB向け輸入業
HPリニューアルしました。

BtoC向け輸入業
レッドブル・レーシング・アイウェアのサイトもオープンしています。

イベントの企画・運営・コーディネート
<雪山イベント、企画運営>
<化粧品(新商品発表会)の運営>
<5月に開催される世界規模のランニングイベント!近日発表>
などなど。

そして、さらに新しい事をスタートしたいともくろんでいます。

チャレンジです。

やってみないと失敗もないし。失敗しないように念入りに頭を使います。
がんばろっと。

f0053060_10583775.jpg



f0053060_1059422.jpg


f0053060_11323766.jpg

# by gakuhirasawa | 2014-10-07 11:00 | 仕事
セミナー動画公開します
6月、7月とナスターレース協会として開催したテクニカルセミナー・メンタルトレーニングセミナーの動画を公開する事にしました。
長年ウィスラーカップにU14とU16を連れて行くたびに感じていたことを整理してみました。
日本の選手たちは上手いのに海外の選手たちに勝てない理由は、基本的な考え方の違いにあるのではないかと思います。
こまかい技術ではないのです。

それに、基本的にアルペンレースはそんなに複雑怪奇なテクニックではないのです。
シンプルで、物理学に基づいています。

一生懸命アルペンスキーに取り組んでいる子供たち、親御さんたちが、他の国のワールドカップを目指しているアルペンレーサーたちと同じ山を登るようになってほしいと思っています。

アルペンレースと日本の基礎スキーは全くの別物だという事も、しっかりの認識してほしいと思います。

1時間のセミナーをまるまるアップしていますので、時間のあるときに観てください。
テクニカルセミナー編


選手には取っても重要、だけどあまり皆さん取り組まない
メンタルトレーニング編


JSPORTSでもおなじみの吉田アナウンサーによる
メディアトレーニング編

# by gakuhirasawa | 2014-08-01 17:31 | ski
海の日って・・・
そういえば、海の日で思い出した。
すごく昔、まだ現役スキー選手だったころ、ブルーガイドスキーでコラムを書き始めたのです。たまたま編集の方から、『書いてみなよ』とチャンスをいただき、書き始めたのです。
その頃まだ原稿用紙(笑)
原稿用紙で書いていたのが不思議・・。もう20年前かな?

コラムの文章の書き方もわからず、村上朝日堂を呼んで参考にして・・・。なんてやっていました。

そして第一回目のテーマが『海の日って何?』だった気がする。

まぁまぁ今思えば笑い話ですが、当時は現役選手がコラムを書くのも珍しかったので。
担当の方には迷惑かけました。文章下手で・・・。(今でも大して変わらないかも)

それもこれも良い経験でした。

そんなことを海の日に思い出しました。

海の日なのに新宿のカスタムフェアの会場はスキーを物色する人でにぎわっています。

20年前には選手を辞めてから広告代理業やマーケティングの仕事をしているとは想像もしていなかった。メダルを取ることしか考えていなかったから・・・。

人生は楽しいね。いろいろあって。
f0053060_1464170.jpg

# by gakuhirasawa | 2014-07-21 14:06 | LIFE
屋外でのブランディング (フィールドイベント・ブランディング)
室内と違って屋外、特に広いエリアやイベント会場でのブランディングは、自由度が高くて面白い反面、目立つようにするのも難しかったり、自然(風や雨、雪)との戦いでもあります。
f0053060_1615764.jpg



それにイベントスペースまで車やトラックが乗り入れられない場所も多いので、いかにコンパクトで簡単で、なおかつスタイリッシュでブランディングに沿っているアイテムでブランディング(空気感を作る)ができるか、というのがテーマになります。

f0053060_1614835.jpg


風で飛んでしまっても危ないし、逆ブランディング(ネガティブイメージ)にもなってしまいます。

f0053060_1644294.jpg


基本的にイベントは来場者を楽しませる、という目的があるはずなので、そこには遊び心や、かっこよさはもちろん必要になると思っています。
f0053060_163537.jpg


そして、当たり前ですが、そこには『機能』も備わっていなければ行けません。

こんな携帯式スキーラックもあるのです。
f0053060_1615039.jpg

f0053060_1615357.jpg


もともとイベントの企画・運営をしている立場からすると、使い勝手がよく、ブランディングの出来るテントやのぼり、スキーラックやテーブル、椅子・ソファなど、そんな面白アイテム・ブランディングアイテムを主に扱うようになった理由は、日本のイベントをかっこ良くしたいからです。日本でブランドをかっこ良く見せれるようにしたいのです。

f0053060_1635027.jpg

# by Gakuhirasawa | 2014-07-06 16:10 | 仕事



美味しいコーヒーの好きな元スキー選手のブログ。
by gakuhirasawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
防災用としても・・・
at 2016-10-14 16:53
目指すところ・・・
at 2016-09-07 20:14
仕事の軸
at 2016-08-08 09:55
志賀高原トリップ
at 2016-01-08 09:26
あけましておめでとうございま..
at 2016-01-07 14:05
ブログパーツ
LINK
以前の記事
ライフログ
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism