しろくまコーヒー最終日
しろくまコーヒー最終日です。
f0053060_8562776.jpg


11月から始めたカフェ事業。
あっという間でした。

f0053060_8563730.jpg



美味しいものをお客様に届ける努力をするということ。
いつもの仕事とは全く違い、とてもいい経験になりました。

f0053060_8564166.jpg


春からは新しいスタート!!!

さてさて
次はどうしましょうかね?
# by gakuhirasawa | 2015-03-29 08:59 | 仕事
アメリカの強さの裏側にあるもの
今はアメリカ東海岸のバーモント州、シュガーブッシュリゾートに来ています。

とある事情でスキーアカデミーの視察です。
ここはGMVS(Green Mountain Valley School)というスキーアカデミー(高校)です。
f0053060_12590085.jpg

僕の母校のStratton Mountain School(ストラットんマウンテンスクール)のライバル校です。
ストラットンもそうですが、ここの高校の特徴は、なんといって一流のトレーニングと勉強の『文武両道』
実際それを実践しているスキーの強い高校が、日本にはいくつあるのでしょうか?

設備を見てみると、本当によだれが出てくるようです。
トレーニング施設
ウエイトルームからスピニングルーム、体育館。
f0053060_12004332.jpg
f0053060_11492415.jpg
f0053060_11391515.jpg
リハビリ用のプールも。PTもトレーナーも常駐。
f0053060_13015625.jpg

選手が自分で板の手入れをするチューンナップルーム
18人が同時にチューニングでき、体に有害な鉄粉やワックスの粉などは各テーブルが吸い込む仕組み。※正直このアイディアはすごいです。
f0053060_11485984.jpg
サービスマンのいるチューニングルーム
ストラクチャー入れからブーツのチューニングまで全てに対応(元スキー・ブーツメーカーの人間が常駐)
※1つの高校がここまでやるとは・・・
f0053060_11394897.jpg
もちろん授業もちゃんと行われます。
高校のカリキュラムは全て単位制で、どれだけスキーが強くても、ちゃんと単位を『勉強して、自分の力で』獲得します。
日本の一部の学校のように、行かなくても卒業できてしまうシステムではありません。
全ては子供たち本人のために、ちゃんと文武両道できる環境を作るのがアメリカなのです。
ハーバードに受かる生徒ももちろんいます。

f0053060_12551533.jpg
スキー場にも学校の力が及んでいます。
トレーニングコースには独自の降雪機が。
コースもメインばーんと右側のうねったバーン、両方使え、Tバーで効率良くトレーニングができ、上から使えばスーパー Gの練習もできます。
f0053060_12105881.jpg
f0053060_12314251.jpg
f0053060_12544881.jpg
そして、オーストリアにも学校の施設があり、気軽にヨーロッパ遠征にいける体制があります。

あ、そうそう食事もちゃんと考えられている食事内容です。
f0053060_13013587.jpg
日本もプロを育てないといけないと思います。
設備があれば・・・とか聞きますが、ここの学校も誰かが勝手に作ったわけではなく、理念に基づき動いた人にサポートする人が出てきて、ここまで来ているわけです。

今の日本は本当の『選手』を育てようとしている高校がどれぐらいあるのでしょうか?
高校の都合で選手達に『レースばかりのハイシーズン』のスケジュールを押し付けていませんか?
ちゃんとトレーニングする時間、環境、勉強する時間と環境、というものを与えられているのでしょうか?
日本のスキーをしている高校生に冬の生活を聞くと、勉強もトレーニングもほとんどせずに、レースばかりの日程だと伝わってきます。

アメリカの高校生も日本の高校生も、持っている時間は同じはず。

日本のコーチたちは、本当にその選手たちをスキーだけではなく、人間として育てようとしているのでしょうか?

ここはやはり今の大人がしっかりと選手達の将来を考えて、スキーと勉強の両立を図らないと、多分このスキー界には優秀な人材は現れず、スキー業界自体が一向に良くならないのではないか、一生アメリカには追いつけないのではないか、と思ってしまいますね。

本音は、あぁ、僕の高校時代にこの施設あったら良かったのに・・・と思っちゃうぐらいの施設でした。

余談ですが、僕の大好きなアイスクリームの本社工場がすぐ近くにあります。
食べたい・・・

f0053060_12435970.jpg

# by gakuhirasawa | 2015-03-17 13:09 | ski
ナスターレースジャパンカップ終了!
ナスターレースジャパンカップ終了しました!
お手伝いいただいたスタッフの皆様、ご協力いただいたスポンサーの皆様、ゲストスキーヤーの木村さん、理事長三浦豪太さん、お疲れさまでした!
f0053060_1705928.jpg


もちろん、参加された選手全員と、保護者、コーチの皆様もお疲れさまでした。

これで主催3大会からのウィスラーカップ派遣選手が全員決まりました!!!
NPO法人ナスターレース協会としては、選手たちに今しかできない経験を積んでほしいと思っています。
スキーを通じて世界に出る、それがスポーツとしてスキーに打ち込む醍醐味だと思っています。
f0053060_1711741.jpg


そんなお手伝いをナスターレース協会としても続けていきます。

f0053060_17122327.jpg
この子たちはどんな経験をウィスラーカップでできるかな〜楽しみ。
# by gakuhirasawa | 2015-03-08 17:02 | ski
春のような北海道・・・2月です。
北海道がここ数日変です。
暖かすぎます。

まぁ色々あるんでしょうな。

★スバルゲレンデタクシー、全3会場をやりきりました!
http://www.subaru.jp/event/2015/gelandetaxi/

f0053060_14394350.jpg


FBにも書いたけど、なかなかなかなか、大変なミッションでした。
しかも最後のサッポロテイネは10日間ずっと暖かくて・・・・。最終手段まで使ってしまった。

もうこのノウハウでスキーアルペンのW杯コースのコース作りが出来る気がする(笑)

開催スキー場関係者の皆様、本当にありがとうございました!!!



そして、しろくまコーヒーも順調に営業中。
f0053060_1441148.jpg


常連のお客様がプレゼントしてくれた”しろくまさん”が毎日美味しいコーヒーを案内しています。

ぜひFacebookページに”いいね!”ください。
もうすぐ1000いいねです。


そんなこんなで、1月2月がノンストップで過ぎて行きました。
すぐに3月ですね。
3月は
苗場のジャパンカップ
北米出張
六本木ヒルズカフェでのイベント
そして4月はウィスラーカップと続きます。

体調管理してがんばろっと。

シーラーデルソルというスキンケアブランドのフリーペーパーに、僕のインタビューページができました。
Feliz

# by gakuhirasawa | 2015-02-25 14:53 | 仕事
2015年も張り切って!!!
あけましておめでとうございます!!!

2015年も張り切っていきたいと思います。
f0053060_19545140.jpg


店舗(カフェ)をはじめてみてわかったこと。(というか、わからないこと)
1) 混む時はどっと混む。何でしょうかね?暇な時は暇なのに、突然混むのです。
人が並ぶと並ぶ相乗効果???もちろんお昼時とかは混むのは当たり前なのですがね
f0053060_19551837.jpg


2)ココアとホットチョコレートのチョイス。どんな気分でどちらに行くんだろう・・・
f0053060_19541779.jpg


3)男の店員と女性の店員でやっぱり売上は変わるのかな〜
f0053060_19544137.jpg


4)みんながコーヒーと一緒に食べたいパンって何だろう???
f0053060_1955286.jpg


?書いてみて、わからないことだらけということですな。
新年早々、内容の薄いブログで申し訳ないです。

そういえば、久しぶりにスキージャーナルに5ページほど解説ページを書かせていただきました。
f0053060_2095373.jpg


U16のジュニアレーサーが目指すべき滑り。
すごく簡単な内容として書きたかったのですが、なかなか説明するのは難しいですね。

簡単に書くと
1)速いタイムを目指すには、最短コースを通りたい
2)最短コースを通るには、ターン弧を小さくしたい
3)ターン弧を小さくするには、スキーをたわませなければならない
4)スキーをたわませるためには、上下動(屈伸運動)をして、しっかりと動かなければならない
あと、動くのは自分の意思なので。

全体的にみんな動きが足りないのです。
頭は上下していいのです。
山側に立ち上がっていいのです。

みんな正しく動くことばかり考え、結果動かないらしいのです。
動かないより、とにかく動いたほうがいい。
だって、正しい動き方はもっと大人になってからわかることで、動かなかったら、ずっと正しい動き方はわからないのです。

特に、立ち上がる動作がなさすぎる!!!
もっと立ち上がれ、若い日本選手よ!!!
中ぐらいの姿勢から中ぐらいの動きをしていたら、中ぐらいのタイムしか出ないのです。

そんな基本的なことを思いならがら、小樽に一人単身赴任の年末年始。
現役時代に一人で転戦していた最後の2年間を思い出します。

スキー場のコンテンツ開発の第一歩のしろくまコーヒー。
初めてのこと、新しいことには”どっぷり”とつかって心と体で本質を理解したいと思っています。

f0053060_1954920.jpg


でも、試食ばかりで太りそう・・・

そんな幕開けの2015年もがんばりましょう!
# by gakuhirasawa | 2015-01-02 20:23 | LIFE
2014年もそろそろ
そろそろですね。

気がつけば年末。

ちょっと早いけど、仕事の面で思い返すと、いろいろなことがあった2014年でした。
仕事始めから神社に社員みんなで行ったらあまりの人出に断念して戻ってきたり・・・。

1月〜2月は一人単身赴任して、北海道でレッドブルのイベントを制作・運営したりスバルゲレンデタクシーの初開催したり、ヨーロッパの展示会(ISPOではなく初めてのEUROSHOP)に行ったり。
f0053060_2075292.jpg

f0053060_2072334.jpg


3月〜4月はスキーのナスターレース協会の仕事が多く、その合間に本業(?)のテント販売やらなんやら。そうこうしている間に、嬉しいことに僕の仕事仲間2名が、僕の策略(?)がきっかけで結婚することに決まったり。
f0053060_2010670.jpg


5月〜6月はオーストリアまでレッドブルのイベントで行ったり。レッドブルレーシングのサングラスの輸入代理店になることを決めちゃったり・・・。
f0053060_21454090.png


でも、夏は比較的スローで

秋には化粧品ブランドのプレゼンをし、コンペだったけど採用されてしまったので、その準備と新しいことをスタートするための戦略を練り。
f0053060_2146983.jpg


11月にしろくまコーヒーOPEN

f0053060_21472998.jpg


さらにパワーアップしたスバルゲレンデタクシーの準備に追われる。。。
f0053060_2149273.jpg


そして、昨年は想像もしなかった北海道にアパート借りて単身赴任状態・・・。

人生動くときは動くものです。

動けば道が開けると信じています。

常にベストを尽くすこと。

残りあと少ない2014年もベストなルートを開拓します!
# by gakuhirasawa | 2014-12-27 21:42 | 仕事



美味しいコーヒーの好きな元スキー選手のブログ。
by gakuhirasawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
スキーのテクニックについて思..
at 2017-03-31 15:49
防災用としても・・・
at 2016-10-14 16:53
目指すところ・・・
at 2016-09-07 20:14
仕事の軸
at 2016-08-08 09:55
志賀高原トリップ
at 2016-01-08 09:26
ブログパーツ
LINK
以前の記事
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism