スキーが上手くなる方法!その方法その1.2
徒然なるままに綴るGakブログ。

夏なので、夏のトレーニングに対しての僕の考えを書いちゃいましょう。

この夏もトレーニングのために南半球に行っている子供達がいっぱいいますね。
でも、それって本当に必要?

簡単に書くと、必要ではないと思う。
いや、いくなって言っている訳じゃないのです〜
若いうちから海外を見るのはとっても大事だし、英語を勉強したりできれば、いい経験にもなって視野も広がるってもんです。

でも、スキーの為だけに行くのはやめたほうがいいと思うな。
夏の間には、滑る事以外にもやるべき事がいっぱいありますよ。夏休みだけじゃ時間が足りないぐらいに。

過去にも書いているけど、滑るだけが上達する方法じゃないのです。

速く滑るためには、いろいろな滑り方ができなけばならない、って書いてきましたが、色々な滑り方をするには、いろいろな動きができる身体が必要です。
いろいろな動きができる身体を作るには、一緒にそれをコントロールする神経系のトレーニングが必要です。

しかも、その身体能力のレベルを引き上げようと思ったら、やっぱり雪上ではできないのです。

身体能力は雪上ではなく、陸上で高めなければならない。だから1夏かけて身体のレベルアップをしなければならないのです。
だってこうやって動きたいと考えて、ちゃんと動ける身体を持っていたら、雪上でも技術のレベルアップが速いと思いません?

もしかしたら、みんなは身体能力も技術も、そしてあわよくばメンタルも、~全部雪上でレベルアップしようとしてる?
それは無理でしょう!?
できるかもしれないけど、途方もない時間がかかりそう・・・だし、それは甘いでしょう、考え方が。

だから、身体の神経系や体力をつけて、思った通りに身体を動かせられるようにするのは夏しかない訳です。

だから、夏に南半球に行くぐらいなら、南の島(または北の大きな島)に行って身体を鍛えたり、海や山のスポーツをしたり、色々な身体の動かし方を経験するべきなのです。
もし本当に強くなりたいならね!

でも、本当にそう思いませんか?

急がば回れ!
そんないい言葉が日本にはあるでしょう?

そんな事を思いつつも、これだけ暑いと涼みにニュージーランドに行きたい!なんて思いますが・・・

本当はその辺の細かい「身体能力を高めるトレーニング方法」とかも書きたいけど、疲れたのでお休みなさい。

さて、明日は初めてサマージャンプを観に、白馬に行ってきます。
しかも日帰り!

そして、週末はBicycle Film Festival!!!
NY発の自転車の映画祭!開催です。
詳しくはこちらに↓
http://www.bicyclefilmfestival.com/tokyojp/


CIAO!
by gakuhirasawa | 2011-08-26 00:05 | ski
<< Bicycle Film Fe... スキーを上手くなろう!その方法その1 >>



美味しいコーヒーの好きな元スキー選手のブログ。
by gakuhirasawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
防災用としても・・・
at 2016-10-14 16:53
目指すところ・・・
at 2016-09-07 20:14
仕事の軸
at 2016-08-08 09:55
志賀高原トリップ
at 2016-01-08 09:26
あけましておめでとうございま..
at 2016-01-07 14:05
ブログパーツ
LINK
以前の記事
ライフログ
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism